ver.4とver.5の違い






…まあ、何です。きっと皆さんが一番知りたいのは、お絵描き講座でよく取り上げられている「透過色」「マスク」関係だと思うのです
とりあえずver.5でそれらを使うには
  1. 画像プレーン(レイヤ)を右クリック→「アルファ追加」でアルファプレーンを追加
  2. アルファプレーンを右クリック→属性設定
  3. 「透明プレーン」にしたい場合は「透過-リバース」、「マスクプレーン」にしたい場合は「書き込みマスク」にチェックを入れて「OK」
これでいけると思います
線画(白黒)に関してだけなら、「書き込みマスク」にチェックを入れればOKです
ver.5.00p以前で透過プレーン作業する場合は線画をネガ反転してから貼り付けてください(黒いほど透明になるので)

…とはいえver.5ではメニューバーの「描画」に「線画レイヤの作成」という便利な機能が追加されていますので、それを使えば一発です
カレントレイヤを複製し、複製したレイヤ内で明度が高いほど透明に変換します
*完全に「透明」に変換されるのは白(RGB各255、明度255)だけです
おそらくは
  1. カレントレイヤを複製
  2. フィルタ「モノクロ」+ネガ反転
  3. コピー→透明プレーンに貼り付け
  4. Tボタンを「有効」にして黒で塗りつぶし→Tボタンを「無効」にする
という操作を自動で行ってくれる機能だと思います

  • 最終更新:2011-02-25 18:30:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード