表示 

メニュー内容

フィルタ(I)   フィルタを制御するサブウィンドウ(フィルタパネル)を表示します
関連ページ:表示
 
カラーパネル(C) F2 カラーパネルの表示/非表示を切り替えます
レイヤパネル(L) F3 レイヤパネルの表示/非表示を切り替えます
 
補助パレット(B) F7 補助パレットの表示/非表示を切り替えます
関連ページ:補助パレット
 
拡大率プラス(U) Ctrl+T キャンバス全体を一段階拡大して表示します
関連ページ:表示
拡大率マイナス(D) Ctrl+D キャンバス全体を一段階縮小して表示します
関連ページ:表示
拡大率(R)   編集中のキャンバスの表示倍率を変更します
表示倍率はあらかじめ設定されており、編集することはできません
表示倍率は 6.25%、12.5%、25%、50%、75%、100%、150%、200%、300%、400%、500%、600%、700%、800% から選択できます
 
座標表示(S)   マウスポインタがある座標をリアルタイムでステータスバーに表示します
ルーラー(L)   キャンバスの上と左に、目盛りとマウス位置表示を行います
グリッド(G)   キャンバスにグリッドを表示します
タブバー(T)   Pixiaで開いている画像の名前をタブ表示します
レイヤ外を暗く表示(Y) Ctrl+W レイヤを任意のサイズで作成した時に、レイヤ外を暗く表示させます
フルサイズで作成したレイヤでも、移動させた場合はレイヤ外が暗く表示されます
 
表示設定(T)   ツールバーとステータスバーの表示・非表示を設定します


  • 最終更新:2011-10-24 01:32:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード