線…

gbox線…

作成した領域の輪郭線を選択中の色を使用して選択中の描画方法で描画します(カレントレイヤに描画されます)
「領域」で領域作成→ツールバーの「線」を左クリック→領域の解除 という動作を一括して行います

領域を作成すると輪郭線が描画されます。領域の編集はできません
t値、d値の影響を受けます。トーンフィルタの影響を受けません(*t値調整の影響は「薄くなる」ではなく「ぼかしがかかる」です)

選択されている描画方法によって描画結果が変わります
(一例としてカラーパネルで「画像ファイル」を選択し、任意のテクスチャを選択してある状態で「線」を行うと、選択されているテクスチャで輪郭線が描画されます)

gbox 長方形 ドラッグして作成された直線(四角形)の領域の輪郭線を選択中の色で描画します
Shiftキーを押しながらドラッグすると、正方形になります
gline 直線 ドラッグして作成された直線の領域を選択中の色で描画します
Shiftキーを押しながらドラッグすると、線の角度を15°単位で変えることができます
gcircle ドラッグして作成された円の領域の輪郭線を選択中の色で描画します
Shiftキーを押しながらドラッグすると、真円になります
gpoly 多角形 左クリックすると、多角形の角を決定します
右クリックで領域が確定し、作成された多角形領域の輪郭線を選択中の色で描画します
gpline 連続直線 左クリックすると角を決定します
右クリックで領域が確定し、作成された連続直線の領域を選択中の色で描画します
gspln スプライン曲線 左クリックすると、スプライン曲線の角を決定します
右クリックで領域が確定し、作成されたスプライン曲線領域の輪郭線を選択中の色で描画します
gwire ワイヤー 左クリックすると、ワイヤーの角を決定します
右クリックで領域が確定し、作成されたワイヤー領域の輪郭線を選択中の色で描画します

  • 最終更新:2011-03-07 21:50:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード