画像 

メニュー内容

色調補正(T)…   色合いを変更します(カレントレイヤのみ)
関連ページ:画像
明るさとコントラスト(E)…   全体または選択領域内の明るさとコントラストを変更します(カレントレイヤのみ)
カラーバランス(C)…   全体または選択領域のカラーバランスを変更します(カレントレイヤのみ)
トーンバランス(H)…   全体または選択領域のトーンバランスを変更します(カレントレイヤのみ)
自動補正(A)   コントラストを自動的に適切になおします
チャンネル間のコピー(N)…   特定のチャンネルの内容を別のチャンネルにコピーします(カレントレイヤのみ)
同一レイヤ内でのコピーです(layer1の内容をlayer0にコピー、等はできません)
 
スムーズズーム(S) Shift+F2 解像度を一時的に上げて編集します
関連ページ:画像
 
レイヤの結合(F)…   現在表示されている画像レイヤを統合して一枚の画像レイヤにします
関連ページ:画像
下位のレイヤとの結合(X)…   選択中のレイヤと下位レイヤを結合します
(カレントレイヤ+それより下位のレイヤ全てが結合されます)
線画レイヤの作成(P)…   カレントレイヤの内容から線画レイヤを作成します
白紙作成(C) Ctrl+U カレントレイヤの画像プレーンをクリアして白紙を作成します
アルファプレーンがアクティブな場合はアルファプレーンの内容を初期化します
関連ページ:画像
 
ネガ反転(V)   カレントレイヤの画像をネガ反転します(領域選択は無視します)
 
画像の複製(L)   現在のレイヤ構成と全く同一の画像を新規キャンバスとして作成します
大きさを変えて複製(Z)…   現在のレイヤ構成と同一レイヤ構成で、縦横ピクセル数を変更した画像を新規キャンバスとして作成します
キャンバスサイズを変えて複製(G)…   現在のレイヤ構成と同一レイヤ構成で、画像サイズを保ったままキャンバスサイズを変更します
回転して複製(O)…   現在のレイヤ構成と同一レイヤ構成で、キャンバス全体を回転して複製します
 
画像の連結(M)   2枚の画像(編集中の画像+Pixiaで開いてある任意の画像)を連結します
*結合したい画像をPixiaで開いておく必要があります
連結方法は「右に連結」「左に連結」「上に連結」「下に連結」「重ねる」から選択します
 
画像を右回転(R)   キャンバス全体を右回りに90°回転します
画像を左回転(L)   キャンバス全体を左回りに90°回転します


  • 最終更新:2011-10-18 18:39:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード