機能設定ファイル

ver.5.30n3から、一部機能の動作をユーザーが任意に切り替えることができるようになりました

機能の動作を切り替えるには「extend.ini」という設定ファイルをテキストエディタで編集します
「extend.ini」を編集することで「マウスの中央ホイールの動作」「ファインスムージングの適用タイミング」を切り替えることができます
設定値は「0」が標準(初期値)、「1」で切り替えです
設定値は半角数字で書き換えます。全角数字では機能の切り替えは適用されません
体裁(奇数行にセクション名、偶数行に設定値)を崩しても機能の切り替えは適用されません

pixia.exeと同じフォルダにextend.iniがある場合extend.iniの設定を適用します。extend.iniがない場合は初期値(0)での動作になります

セクション名 切り替えられる機能
設定値が「0」の時 設定値が「1」の時
 
wheel マウスの中央ホイールの動作
Ctrl+中央ホイール キャンバスの拡大/縮小
(表示倍率の変更)
Ctrl+中央ホイール 縦スクロール
中央ホイール 縦スクロール 中央ホイール キャンバスの拡大/縮小
(表示倍率の変更)
 
smoothdraw ファインスムージングの適用タイミング
リアルタイム補正 1ストローク描き終わってから補正

  • 最終更新:2011-02-09 18:32:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード