タブバー

タブバー
Pixiaで開いているキャンバス名(ファイル名)が一覧になって表示されます

一番左側の水色で表示されているのが、現在編集中のキャンバス(ファイル)です
新規キャンバスを作成したり既存のファイルを追加で開いたりする事でタブが追加されます

任意のタブを左クリックすることで編集するキャンバスを切り替える事ができます
その際左クリックしたタブは一番左側に表示されます。タブは水色で表示されます
直前まで編集していたキャンバスのタブ(水色だったタブ)は右側にずれ、藤色で表示されます(水色のタブの右横に藤色で表示されます)

タブにはキャンバスのサムネイルが表示されます(キャンバス名の左側に表示されます)
キャンバスを切り替えるとサムネイルが再描写されます。サムネイルはリアルタイム更新ではありません
水色のタブ(編集中のキャンバスのタブ)にはサムネイルは表示されません

一度でも保存をしたキャンバスは、タブバーに「保存時につけた名前.拡張子」と表示されます
保存を行っていないキャンバスは全て「名前なし」と表示されます

    • バージョンによってはアクティブなタブの表示色が違う場合がありますが、一番左側に表示されているタブ=編集中のキャンバスです

  • 最終更新:2011-02-17 16:49:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード