キャンバス

通常時

キャンバス上で右クリックするとスポイト(色を取得)します
Shift+右ドラッグでビットマップのスポイトができます(右ドラッグで選択した範囲を簡易テクスチャとして使用できます)


領域選択時

領域選択後、その領域上で右クリックするとサブメニューがポップアップで表示されます
塗りつぶし(F) Ctrl+I 選択領域内を選択中の色で塗りつぶします
線(L) Ctrl+L 領域の輪郭線を選択中の色を使用して、選択中の描画方法で描線します
トーンフィルタ(T) Ctrl+R 塗りつぶし、貼り付けを行う時に、グラデーション効果をつけるオプションです(線には無効です)
トーンとディザの2種類のグラデーションがあります
塗りつぶし、貼り付け前に選択しないと無効です
 
コピー(C) Ctrl+C 選択範囲内の画像データをクリップボードにコピーします
貼り付け(P) Ctrl+V クリップボードにデータがあると選択できます。データがない場合は選択できません(灰色表示)
選択するとクリップボードにあるデータが貼り付けられます
(選択領域は無視します。選択領域内に貼り付けたい場合は
「補助パレット」→「ペイント」→「領域外をマスク」にチェックを入れます)
削除(E) Ctrl+X 選択領域内の画像データを削除します(クリップボードに画像は保存されません)
削除と表示されますが実際は切り取りとして機能します(クリップボードに画像が保存されます)
 
トリミング(T)   選択領域内の画像データをトリミングして、新規ウインドウで開きます
(「コピー」→「クリップボードから開く」の一連の操作を行います)
 
選択解除(D)   選択領域を解除します
領域の反転(R)   選択されている領域を反転します
ベジエ化(B)   選択されている領域の輪郭線をベジエ曲線化します
ベジエ編集(Z)   領域をベジエ化すると選択できます。ベジエ化しないと選択できません(灰色表示)
選択するとベジエ曲線の編集ができます
 
領域外の表示(A)   領域外の表示方法を変更します(チェック→暗く→表示しない)
    • Ctrlキーと組み合わせたショートカット(Ctrl+I等)はサブメニューが表示されてなくてもショートカットキーで実行できます
    • サブメニューの(英字)は、サブメニューがアクティブになっている状態だとショートカットとして機能します
      (サブメニューがアクティブな状態でFキーを押すと、選択領域内が選択中の色で塗りつぶされます)


貼り付け後

キャンバスを左クリックすると、再び「貼り付け」が行われます
解除する場合はツールバー2の「フリーハンド[補完]」「フリーハンド」のどちらかを選択します


レイヤの移動

Ctrl+左クリックでレイヤの選択ができます(フルサイズのレイヤばかりだとうまく選択できません)
Ctrl+左ドラッグでレイヤの移動ができます(その場所にある、一番優先順位の高いレイヤの移動ができます)
Ctrl+Shift+左ドラッグでカレントレイヤの移動ができます
Ctrl+右クリックで選択したレイヤの設定変更ができます(レイヤパネルの「編集」と同じ)

  • 最終更新:2013-01-05 19:08:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード