よくある質問

公式BBSから随時抜粋していきます
ver.5についての質問やver.4までで多かった質問をver.5環境に置き換えて書いています
!どうしても問題が解決しないときは、Pixiaの再インストールをお勧めします


よくある質問と回答 -項目別見出し




よくある質問と回答 -詳細項目(クリックで展開します)




インストール前



無料ですか?

無料です


ver.4とver.5、どっちを使えばいいですか?

よく分からない場合はver.4をお勧めします
2013/01/06現在、販売されている書籍や公開されている講座は~ver.4までが殆どです。分からない事を調べようと思った時、情報量が多いのはver.4ですので疑問の解決もver.5より早いと思います


インストールについて



インストールしようとすると「Administrator権限にて行ってください」というような警告が出てインストールできません

Administrator権限を持つ人(ソフトをインストールする権限のある人)に頼んでインストールしてもらうのが一番だと思います
(インストーラーを右クリックして「管理者として実行(Windows7)」「別のユーザーとして実行(WindowsXP)」でAdministratorを選択するとインストールできるという情報もあります)


インストールしたらデスクトップに多数のファイルやフォルダが作成されました

インストール先の指定で、デスクトップを指定しませんでしたか?
Pixiaではインストール先として指定されたフォルダ内にPixiaの動作に必要なファイルを展開します
そのためインストール先をデスクトップにすると、デスクトップにそれらのファイルが展開されることになります
Pixiaインストール時や使用中に作成されたファイルを手動で削除するとPixiaが正常動作しなくなる恐れがあるので、削除したい場合は一度Pixiaをアンインストールする必要があります(一部ファイルはアンインストールしなくても手動で削除が可能です)
アンインストール時の注意点はPixiaをアンインストールしたら関係のないファイルまで消えてしまいましたを確認してください


Pixiaをアンインストール(削除)したいのですが?

Pixia ver.5がインストールされた環境で、再度Pixia ver.5のインストーラを実行するか、コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」からPixia ver.5を選択することでPixia ver.5のアンインストール(削除)を行うことができます
アンインストールの際に「Pixiaのフォルダに残る環境ファイルすべてをフォルダごと消去しますか?」という内容のウインドウが表示されますので、「はい」または「いいえ」を選択してアンインストールを完了させてください
「はい」を選択すると、Pixiaインストールフォルダ自体を削除します(環境ファイル等、まったく残りません)
「いいえ」を選択すると、インストールフォルダに一部ファイルが残ります(管理人:卯月の環境ではpixia.exe等が残りましたが、動作に必要なファイルが削除されているため正常動作しません)
なお、ユーザーが手動で作成したショートカット等は削除されないので、アンインストール後に手動で削除する必要があります


Pixiaをアンインストールしたら関係のないファイルまで消えてしまいました

PixiaインストールフォルダにPixiaの動作に関係ないファイルが存在する状態で、アンインストール時に「Pixiaのフォルダに残る環境ファイルすべてをフォルダごと消去しますか?」というウインドウで「はい」を選択するとそうなります
これは上記選択肢で「はい」を選択すると、Pixiaインストールフォルダ自体を削除するためです
なので「デスクトップに直接インストールした」「他のソフトと同じフォルダに(Pixiaインストール用フォルダを作成せずに)インストールした」という環境で発生します
これはPCにソフトをインストールすることができる人(PCの管理者)の常識として、「ソフト毎にインストールフォルダを分ける」「共有環境等にソフトのインストールは行わない(もっというと特定の場合を除き基本的にはソフトウェアはシステムドライブのProgram Files配下にインストールする)」という考えがあるためです


Pixiaをデスクトップにインストールしてしまいました。アンインストールするにはどうすればよいですか?

方法としては2つあります
スキルレベルやPCの状態によってどちらかの方法を選択してください
  • アンインストール時に「Pixiaのフォルダに残る環境ファイルすべてをフォルダごと消去しますか?」というウインドウで「いいえ」を選択し、残ったPixia関連ファイルやフォルダを手動で削除する
    ※PCの設定やユーザーのスキルレベルによって関係のないファイルを削除してしまったり、Pixia関連ファイルの削除漏れが発生する可能性があります
  • Pixiaとは関係のないファイルやフォルダを一時的に別の場所(デスクトップ以外)に移動させ、Pixiaアンインストール後に移動させたファイルやフォルダをデスクトップに戻す
    ※「デスクトップにフォルダを作成・そこに移動させる」では意味がないので注意してください


Pixiaの起動について



Pixiaを起動しようとすると毎回インストーラが起動します

ダウンロードしたファイル(インストーラ)から起動しようとしていませんか?
ダウンロードしたファイルはインストール用プログラム(インストーラ)であり、Pixiaを起動する為のショートカットではありません
Pixiaの起動はスタートメニューから行ってください


デスクトップにショートカットが作成されません。どこから起動すればいいですか?

Pixiaではインストール時にデスクトップにショートカットを作成しません(microsoftのガイドラインに従っています)
Pixiaの起動はスタートメニューから行ってください
デスクトップにショートカットが必要な場合は手動で作成する必要があります
*スタートメニューのPixiaアイコンを右クリック→送る→デスクトップ(ショートカットを作成) で作成できます


Pixiaを起動すると「test」という表示が出たり、画面が点滅したりして使えません

64bitOS環境で起きるようです
pixia.exeのプロパティで「互換モード(VistaもしくはXP)」と「管理者として実行」のチェックを入れると使えるという情報があります
ver.5.30a以降は64bitOSに対応しているので、64bitOS環境ではver.5.30a以降の使用をお勧めします


Pixiaを起動しようとしたら「Pixiaを複数起動することはできません」とでてPixiaを起動させる事ができません

そのままズバリで、Pixia(ver.5)は1つしか起動させる事はできません(ver.4またはver.3となら同時起動が可能です)
*ver.5.30d以前はバージョンに関係なくPixiaを1つ以上同時に起動することはできません
タスクバーにはPixiaがないのにこの表示が出る場合は、何らかの理由でPixiaが終了できていない可能性があります
タスクマネージャ操作ができる場合はタスクマネージャ上にあるPixiaを強制終了させる事で解決できます
タスクマネージャ操作ができない場合はPCを再起動する事で解決できます(Pixiaがスタートアップに登録されている場合はこの限りではありません)
いずれにしても直前まで編集していたファイルに影響がでる可能性があります(保存していない→作業内容がパァに…等)
場合によってはPixia自体に影響(設定ファイルの破損等)がある可能性もあります


Pixiaの起動直後について



Pixiaを起動したら灰色で何も描けません

Pixiaは起動時にキャンバスを自動作成しません
新規キャンバスを作成するか、任意の画像を開くことで描画できるようになります


Pixiaを起動したらメニューバーに「ファイル」「ヘルプ」しか表示されません

何も画像を開いていない状態だと、メニューバーの「ファイル」「ヘルプ」、ツールバーの「新規作成」「開く」「TWAIN対応機器から入力」、カラーパネル、補助パレットしか操作できません。その他のアイコンも表示されていますが、選択できません(薄暗く表示されています)
「新規作成」「開く」「クリップボードから開く」「スキャナまたはカメラから」「TWAIN対応機器から入力」のいずれかでキャンバスの作成か画像の読み込みを行えば上記以外のメニューが出てきます
メイン画面に起動直後と新規キャンバス作成後のキャプチャを表示してあるので参考にしてください)


Pixiaを起動したらパネルもツールバーも表示されてません

1)何らかの理由でPixiaの設定ファイルが破損した恐れがあります(強制終了等が発生すると起こる可能性があります)
  再インストールするか、手動で復旧させてください
2)テスト版を単体でインストールした可能性があります
  (Pixiaフォルダ内のファイルとフォルダの合計が5~6個しかない場合、テスト版の可能性があります)
  フルセットをダウンロードし、そちらをインストールしてください
3)pixia.exeをインストール場所から移動(コピー)し、移動したpixia.exeからPixiaを起動している可能性があります
  スタートメニューから起動してみてください


新規作成、ファイルを開くについて



標準的なキャンバスサイズってどのくらいですか?

特に決まりはありませんので、お好きなサイズで大丈夫です
(web公開する画像についてはいろいろ推奨内容のようなものはありますが、「~だと閲覧者に優しいかもね?」という程度なので気になるようなら調べてみてはいかがでしょうか…という程度です)


ファイルをダブルクリックしても開けません

ver.5ではインストール時にファイルの関連付けを行わないので、ファイルをダブルクリックして開く場合には手動でファイルの関連付けを行う必要があります
ファイルの関連付けを行う方法はインストール/アンインストールページを参照してください


「開く」でファイルが表示されません

「開く」ウインドウに「ファイルの種類」という項目があるので、それを「すべての画像ファイル」にしてください
逆に特定のファイル形式のみ表示したい場合は、「ファイルの種類」を任意のものにしてください
(BMPファイルだけ表示したい場合は「ファイルの種類」を「Windowsビットマップ[*.bmp]」にしてください)


「開く」でファイルを開いたら内容がおかしいです。参照では正しく表示されてます

保存に失敗している可能性が高いようです
保存したら確認のために(保存したキャンバスを閉じる前に)開いて保存内容を確認することをお勧めします
参照で表示される縮小画像(サムネイル画像)はそれ用に保存されたデータで、レイヤを参照・合成表示している訳ではありません。
縮小画像が正常=正常保存されているという訳ではないのでご注意ください


描画について



Pixiaを起動したら、マウスポインタが手の形になってしまい画像編集ができません

Pixiaを起動した状態で、スペースキーを何回か押してみてください。(それで直ったという報告が多数あります)
発生原因は不明なので、根本的な解決方法は今のところありません(できれば発生した方は公式BBSでPCスペックと使用ver.を報告していただけたらな…と思います)


ペンタブレットで描こうとすると描けません。マウスだと描けます

よくあるのは筆圧曲線がご自身の筆圧と合っていない事例です
「補助パレット」→「タブレット」タブの筆圧曲線ボタンを左クリックすると筆圧曲線が表示されるので、それを調整してください


消しゴムを使ったら消した所に色(赤や青)がつきました

正常動作です
消しゴムを使って色を消した(=透明にした)結果、背景色が見えただけです
透明にしたくない場合はキャンバス色(大抵は白)で塗ってください


レイヤ0以外に描けません

Tボタンが有効になっていませんか?Tボタンを無効にしてみてください
追加したレイヤ(レイヤ0以外)は透明なレイヤなので、Tボタンが有効になっていると描画できません

キャンバスの表示、レイヤについて



色を塗ったら描いてあった線が消えてしまいました

同じレイヤで作業していませんか?同じレイヤで作業すると、不透明絵具で描いたように先に描いてあった内容に上書きするように描画されます
元の描画内容を保持したい場合はレイヤを分けて作業してください


イラストを作成しようとしています。線画にレイヤを追加して色を塗ったら線画が消えてしまいました

作業レイヤは正しいですか?作業したいレイヤ(線画とは別のレイヤ)が選択されているか(Lパネルで白く表示されているか)確認してください
作業レイヤが正しいなら、レイヤの合成方法が「重ねる」になっている可能性があります
レイヤの合成方法を任意の形に変更してください


レイヤのサムネイルには描画した色がついているのに、キャンバスには反映されてません(1)

レイヤの順番は正しいですか?
Lパネルで上にあるほどキャンバス上でも上に重ねられ、下にあるほどキャンバス上でも下になります
レイヤの順番が違う場合は、レイヤの上下をドラッグで入れ替えてください
ver.4までの講座を参照しているとレイヤの順番を間違えやすいので注意してください(Lパネル上の表示順番が逆です)


レイヤのサムネイルには描画した色がついているのに、キャンバスには反映されてません(2)

レイヤの合成方法の問題である事が多いです
環境設定をいじっていない場合は
1)一番上にあるレイヤをアクティブにします
2)レイヤ左横にある「設定…」→「レイヤ設定」でレイヤ設定ウインドウを出します
3)合成方法を「乗算」にします
これで大抵は解決します
まだ表示されない部分がある、という場合は一番下にあるレイヤ以外の全てのレイヤに2)~3)を行ってみてください


レイヤの順番と合成方法を試しても表示されない部分があります

可能性は低いですが、アルファプレーンを使って透明にしている場合があります
レイヤパネルに「アルファ*」(*は数字)はありますか?
あるなら
1)「アルファ*」(*は数字)をアクティブにします(キャンバスの表示ががらっと変わりますがお気になさらず)
2)レイヤパネルにある同じ名前のボタンを左クリック→「アルファ編集」を左クリック→「アルファプレーン設定」ウインドウを出します
3)「アルファプレーン設定」ウインドウ右側にある「属性」のチェックを全て外し、OKを左クリックします
4)どれでもいいのでレイヤ(画像プレーン)をアクティブにします
以上で表示されると思います


レイヤの合成方法とアルファプレーンを試しても表示されない部分があります

もしかしてレイヤの表示設定が「このレイヤのみ表示」になっていますか?
レイヤ名左側のだとそのレイヤしか表示されません
を左クリック→レイヤ合成表示にして、レイヤの合成方法やアルファプレーンを試してみてください


保存について



編集途中ですがいったん保存したいです

メニューバーから「ファイル」→「名前をつけて保存」を選択し、「ファイルの種類」を「Pixia[*.pxa]」にして保存してください
レイヤ構成(枚数や合成方法、表示順等)を保持したまま保存ができます


ちゃんと保存したのにフォルダから見れません。縮小画像が表示されません

マイドキュメント等のフォルダで「大きなアイコンで表示」「写真」等に設定した場合、アイコンではなく縮小画像が表示されるファイルもありますが、Pixiaで保存したファイルは基本的に縮小画像表示されません
またマイドキュメント等のフォルダでエクスプローラ表示に(左側に縮小画像や詳細が表示されるように設定)してあっても、基本的に縮小画像は表示されません
(縮小画像が表示されない=ファイルが壊れている、ではないので安心してください)
*BMP形式、JPG形式、JPEG形式、PNG形式、GIF形式は縮小画像が表示されます

PixExpという画像ビューワを使用することで、PXA形式のファイル等のPixiaで作成したファイルの内容を表示・管理することができます
*PixExpはPixiaインストール時に一緒にインストールされます


blogやpixiv等にPixiaで保存した画像をアップロードしようとしたらできませんでした

ファイルの保存形式を間違えているか、ファイル容量が大きすぎます
各サービスによって制限内容が違うので、詳細はサービス提供元のサイトを参照してください
  • ファイルの保存形式が違う場合は、該当ファイルをPixiaで開き「名前をつけて保存」で利用したいサービスにアップロードできるファイルの種類を選択して保存してください
  • ファイル容量が大きすぎる場合は、該当ファイルをPixiaで開き「名前をつけて保存」でファイルの種類をJPEG(またはJPG)にして「クオリティ」の数値を小さくするか、「大きさを変えて複製」でキャンバスサイズを小さくして保存してみてください
    • 「クオリティ」の数値を小さくするとファイル容量は小さくなりますが画質は荒くなります


JPEG形式やPNG形式で保存したら保存内容がおかしいです

レイヤが複数枚ある状態で、レイヤ構成を保持できないファイル形式で保存すると思ったとおりに保存できないことがあります

レイヤ構成を保持しないファイル形式(BMP、JPEG、PNG、GIF等)ではベースレイヤの内容のみまたはベースレイヤの内容を元に保存されます
(ベースレイヤの透明部分に重なる内容は保存されない等発生します)
レイヤ構成を保持しないファイル形式で保存する際はレイヤを結合してから保存してください


追加データについて


Pixiaでヘルプが表示されません。またはPixia ver.5用のヘルプはないですか?

Pixiaではヘルプは別途インストールする形態を取っているため、Pixia本体のダウンロードファイルにヘルプは同梱されていません
公式サイトからver.5用ヘルプ(インストーラ)がダウンロードできます
そちらをインストールすることでPixia上からヘルプ(オフライン)を参照できるようになります


追加フィルタをインストールしたいのですがどうすればいいですか?

まずは追加したいフィルタを配布サイトからダウンロードしてください
配布ファイル(フィルタ)は圧縮形式(主にZIP形式)で配布されていることが多いです
*一部のフィルタはインストーラファイルとして配布されています
ダウンロードしたファイルを解凍すると、大抵はフィルタファイル(.dllファイル)とREADMEファイル(.txtファイル)があります
READMEファイルにインストール方法が書かれている場合が多いので、そのファイルを読んでください(READMEファイルに書かれていない場合は配布サイトに書かれているはずです)
*windows7ではZIPファイルを解凍しなくても中身が閲覧できますが、解凍しなければインストールに失敗する可能性があります。必ず解凍してからインストール作業をしてください



質問されてないけど…

個人的に「?」だったり検索件数が多かったりちょっと不安になったりした事です


レイヤのサムネイル表示が変です…

リアルタイムで更新されなかったり、貼り付けやアンドゥを行うと表示がおかしくなります
編集している画像に影響はありません
が、レイヤの結合をした場合は別です。サムネイル表示通り、画像がおかしくなってしまっています
復旧手段はないので、レイヤ枚数を減らす行為は行わないようにしましょう
→ver.5.10gでレイヤ合成の不具合は解決しました。レイヤサムネイルの不具合も管理人(卯月)の環境では改善されました


最新版(ver.5最新版)にしたら不具合が発生しました

ユーザー側で取れる手段としては、こまめに保存する事だと思います
一定動作で強制終了する場合は、強制終了する一連の作業を公式サイトのBBSで報告すると改善への糸口になります
またテスト版で改善されている場合もあります(テスト版のインストールには若干のファイル操作が必要です)


ペンサイズやキャンバスサイズ、パレット内容の保存できない…

Pixiaインストールフォルダの実行権限がうまく設定できていない場合に発生するようです
dirset.exeを右クリックして「管理者として実行」を実行するとなおるようです


PixiaでCMYKカラーは扱える?

扱えません。PixiaはRGBカラーのみ対応しています
描画色をCMYの各数値を指定して作成する事はできますが、CMYKカラーで画像を編集・保存する事はできません


透過情報のある画像を読み込んだら透過部分が黒くなった

透過情報のある画像の「ビットの深さ」が24ビット未満(8ビット等)の場合、透過部分は黒色に変換されます
回避方法は「ビットの深さ」が24ビット未満の画像を扱えるソフトで透過部分を白等で塗りつぶし、透明部分をなくしてからPixiaで開く、くらいかと思います


編集中のキャンバスの解像度(dpi)を変更したいです

編集中のキャンバスの解像度(dpi)を変更する事はできません
キャンバスサイズ(縦横ピクセル数)の変更は「大きさを変えて複製」から行う事ができます


解像度(dpi)の保持はできない?

PXA形式・PSD形式では保持できます。その他のファイル形式では保持しません(一律96dpiまたは98dpiになります。どちらになるかはモニタの接続方式(アナログorデジタル)による…のだと思います。多分)


そもそも解像度(dpi)って何?

解像度(dpi)とは「印刷時に1インチに何ドット(点)打つか」という指定です。96dpiなら1インチに96個、350dpiなら1インチに350個のドット(点)を印刷します
じゃあこの「ドット」って何?となりますが、物凄く乱暴に書くと「ピクセル」です。1ピクセル=1ドット
つまり96dpiなら1インチに96ピクセル、350dpiなら1インチに350ピクセル分を印刷するということです
なので 解像度(dpi)が高い=キャンバスサイズが大きい ということになります

  • 最終更新:2013-01-06 11:44:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード